京都奈良

2015年6月 3日 (水)

5/28~/30新緑の京都 三日目 安楽寺から

201505307d1_333_2

真如堂を出たのは8時40分頃

ファミマでコーヒータイム

そこから法然院に戻ります

目的地は法然院でなく

安楽寺

201505307d1_284_3

201505307d1_290_2

201505307d1_304_2

201505307d1_305_2

201505307d1_309_3


201505307d1_310_2

ここ安楽寺は、春と秋の土日祝日のみ拝観できるという(ほかにも供養の日とかもあるようですが)

かなり以前に来たことがあります

ここも、山門の前の散り紅葉がいいんですよね~

開門前に到着しましたが、やはり、列がありました

もしかしたら、一番のりか・・・

と、ひそかにきたいしていのですが・・・

201505307d1_315


201505307d1_316

201505307d1_328

201505307d1_330

201505307d1_338

今回は境内へ

カメラマンがたくさんでした

という

安楽寺

さて、まだ時間はあるから

久しぶりに圓光寺に

201505307d1_339

201505307d1_345

201505307d1_349

201505307d1_352

201505307d1_360

201505307d1_363

201505307d1_369

201505307d1_372

圓光寺の秋は

スゴイ人でした

紅葉がきれいな処は青紅葉もよい

201505307d1_377

201505307d1_378

201505307d1_384

201505307d1_387

201505307d1_389

201505307d1_394

201505307d1_399

201505307d1_411_2

201505307d1_414

緑の苔と緑の紅葉、青竹

圓光寺のあとは、すぐそばにある詩仙堂へ

詩仙堂で特徴のある本堂が目印

お庭もきれいです

201505307d2_7

201505307d2_15_2


201505307d2_24

201505307d2_27

201505307d2_28

鹿威しの音が響きます

土曜日なので

お客は多いですが

201505307d2_33

201505307d2_39_2

201505307d2_41

201505307d2_48

201505307d2_55

201505307d2_66

そういえば、以前はここ詩仙堂では

御朱印はなかったと思うのですが

この時にはありました

御朱印帳に直接書いてもらうものではなく

書いたものをいただくですけど

記憶間違いか

まあ、あまり小さなことにこだわるのはやめましょう

という京都

午後15時にはバスで埼玉に戻ります

そろそろこの辺で

緑色といえば、緑なのですけど

いろいろな緑がありました

癒された~

紅葉もいいけど

もしかして

この時期の京都が一番好きなのかも

もちろん、秋も祇園祭りの頃もいいですけど

梅雨の前

カラっとしたこの時期こそいいのでは

GWを過ぎたこの時期がオススメです

多数の同じような写真ばかりですが

当ブログは自分による自分のための備忘録という位置づけですから

ご容赦願います

そろそろ「新緑の京都」旅の備忘録も終わりです

次は・・・

まだまだ妄想が続きます

201505307d1_343_2

2015年6月 2日 (火)

5/28~/30新緑の京都へ 三日目 南禅寺から

201505307d1_162

三日目

つまり、最終日

朝早くから出かけます

7時前に南禅寺に到着

5月ですから日も高く上がっています

201505307d1_2

201505307d1_11

201505307d1_24

201505307d1_30

201505307d1_33

境内は

朝早いので、人は少ない

7時になると

鐘と読経が響き渡ります

こんな、いい加減な人間ですが

心が洗われます

201505307d1_34

201505307d1_37

201505307d1_39

201505307d1_50

201505307d1_54

201505307d1_69

201505307d1_75

最近、初日は嵯峨野

最終日は南禅寺から哲学の道という

定番になっています

南禅寺でお参り

水路閤

南禅寺塔頭へと

南禅寺に境内は広い

201505307d1_78

201505307d1_80

201505307d1_88

201505307d1_90

201505307d1_91

201505307d1_103

201505307d1_105

境内を歩いて

次は、哲学の道から安楽寺の前を過ぎて

法然院へ

201505307d1_118_2

201505307d1_125


201505307d1_129

201505307d1_133_2

201505307d1_141

201505307d1_144

201505307d1_147_3

201505307d1_151

京都に来たら3箇所立ち寄るところがある

直指庵と高桐院、そして法然院

これは、今までのブログを振り返っても記録されている

・・・はず

法然院は拝観料はありません

開門していれば、本堂には入れませんが

境内は入ることができます

201505307d1_153

201505307d1_156


201505307d1_158

201505307d1_166

201505307d1_169

一番最初に来た時には

山門を見て、びっくりした

苔がびっしりあって

なんといましょうか威厳というか重みというか

たしか、その写真もあるはずだけど

それが、何回目かのあとに山門が修復作業に入った

それでも、通って

もちろん、大阪のときですけど

最初見たときのようになるには、まだまだ年月がかかるだろうけど

まだまだ通います

さて、紅葉でここは外せないという場所が

真如堂

201505307d1_184

201505307d1_186

201505307d1_188

201505307d1_194

201505307d1_195

201505307d1_198

もちろん、紅葉が良ければ青紅葉もよい

境内は広い

五重塔、本堂

境内にはたくさんの青紅葉が

201505307d1_200

201505307d1_203

201505307d1_205_2


201505307d1_208

201505307d1_211

201505307d1_214

201505307d1_215

ここの紅葉は

目の前に

手に取れる範囲にあるのです

ほかの紅葉は見上げる感じ

手が届かない処

たとえば垣根があるとか

201505307d1_220

201505307d1_222

201505307d1_227

201505307d1_230

201505307d1_232_2


201505307d1_235

ここの紅葉は目の前に、手の平に

そんな近いところにあるのです

そんな真如堂で

201505307d1_240

201505307d1_243

201505307d1_244

201505307d1_252

201505307d1_263

201505307d1_273

201505307d1_274

まだ、帰りのバスには時間があります

ここから、次へ

まだまだ、最終日は続く

201505307d1_47

5/28~/30新緑の京都へ 二日目 大徳寺塔頭高桐院から


201505297d1_362


大原から市内に異動

自転車で大徳寺へ

京都に来た時に

直指庵へ行く

そして、高桐院

201505297d1_312

201505297d1_315_2

201505297d1_319

201505297d1_322

201505297d1_327

201505297d1_333_2

ここも自分にとって、必須の処

そうだ京都へ行こうのCMにも使われた参道

細い、すれ違えばいっぱいの参道から見る

竹林と紅葉は圧巻

201505297d1_338

201505297d1_346

201505297d1_356

201505297d1_372

201505297d1_374


201505297d1_386

本堂に入れば

赤い毛氈の前に

緑の苔と竹林、紅葉

そして灯篭

このバランスがいい

201505297d1_390

201505297d1_392

201505297d1_400

201505297d1_403


201505297d1_405

201505297d1_407_3

今回は

ここで

特等席でお茶をいただきました

言葉はいりません

そして、お茶をいただき

周りも見れば

自分以外には1人

静かな境内

ますます、癒されるのと同時に

なにか、申し訳ないような

いや、この空間を独り占めできる

高揚感が

いやあ、いい時間を過ごしました

ここ高桐院で燃え尽きました

まだ、時間があるので、建仁寺塔頭の霊源院へ

移動途中で高瀬川をパチっと

201505297d1_414_2

甘茶の庭

初公開とのこと

大徳寺から建仁寺へ自転車で移動

坂を少し上がったところにありました

201505297d1_415

201505297d1_416

201505297d1_418_2

201505297d1_422_3

201505297d1_423

201505297d1_428

201505297d1_431

201505297d1_434


201505297d1_442

201505297d1_445

201505297d1_447_2




甘茶って初めて聞きましたが

紫陽花の仲間と聞きました

境内は狭いですが

甘茶がいい感じでした

さて、少し時間があります

初日は少し時間が早かったので

調整しつつ

祇園四条へ

自転車はお宿に

祇園白川を

201505297d2_2

201505297d2_4

201505297d2_8

201505297d2_9

201505297d2_13

201505297d2_14_2


そして

歩いて八坂をあがります

201505297d2_18

201505297d2_25_2

201505297d2_34_2

201505297d2_35

201505297d2_40

201505297d2_48

三年坂から二年坂、ねねの道そして石塀小路

ここは好きコース

昨日とほぼ、同じコース

五条をあがるか、八坂をあがるかの違いだけです

三年坂から二年坂へ

昨日は少し早かった石塀小路は

まだ街灯が点いていません

201505297d2_58_2

201505297d2_65_2

201505297d2_73




しばらく待機して

少し、暗くなってきた時間に

点きました

今までは石塀小路の街灯を見上げて夕暮れの空を写真に納めていました

アサヒカメラの雑誌で

こういうアングルがあったんだと

今回は少し変えています

201505297d2_74

201505297d2_81_2

こんな癒され

大好きな時間を過ごせたことに感謝

三日目に続きます

201505297d2_79

5/28~/30新緑の京都へ 二日目 大原から

201505297d1_237

※canon EOS7D EF28-105mm f1:3.5-4.5

初日にレンズが壊れた

傷心のまま迎えた二日目

しかし、新緑の京都は素晴らしい

もう一本のレンズをもって

バスに揺られて大原へ

201505297d1_10_2

201505297d1_15

201505297d1_18

9時前に到着したが

修学旅行が多い

スタートは宝泉院からと

思っていたが、9時前に修学旅行生が入っていく

ちょっと、作戦変更

受付で修学旅行の予約を聞いて

合間に入ることに

合間は9時半から10分程度

となれば、ほかで

スタートは実行院から

201505297d1_26

201505297d1_29

201505297d1_31_2

201505297d1_33_2

201505297d1_38

201505297d1_42

201505297d1_51


ここで

お茶をいただき

お庭を見て回ります

庭師の方々が庭の手入れをしています

ここ実行院のお庭には多数のお花があります

癒されます

お庭もきれいです

おいしくお茶をいただきました

さて、時間より若干早いですが

宝泉院へ

201505297d1_53

201505297d1_59_2

201505297d1_63

201505297d1_69

201505297d1_72

201505297d1_74

ここでは、まだ修学旅行が

お庭で少し時間を調整

修学旅行生がでてきたところで入れ替わり

201505297d1_78

201505297d1_87

201505297d1_88

201505297d1_90_2


201505297d1_91

ここの松が

必見です

お庭から松を眺めつつ

お茶をいただきます

201505297d1_92

201505297d1_100

201505297d1_102

201505297d1_109

201505297d1_111

201505297d1_121

時間は10分間

短い時間ながらも

癒されます

素晴らしい

額縁庭園

借景

それが揃っています

さて、次のお客が来たようです

201505297d1_126

201505297d1_137

ここから、大原といえば

三千院へ

201505297d1_140

201505297d1_151_2


201505297d1_154

201505297d1_157

201505297d1_167

広い境内

きれいなお庭と池

手水鉢と苔

201505297d1_168

201505297d1_186

201505297d1_192_2

201505297d1_195_2

本堂から境内を歩けば

苔の緑と紅葉の緑

何回きてもいいですね

三千院

201505297d1_197

201505297d1_210

201505297d1_214

201505297d1_226

201505297d1_228

古いですが

ダークダックスの歌を

つい、口ずさんでしまうのは自分だけでしょうか

実行院、宝泉院、三千院と

一回り

ここからバスターミナルを挟んで反対にある

寂光院へ

201505297d1_242_2

201505297d1_248

201505297d1_252

201505297d1_256

201505297d1_257

201505297d1_259

201505297d1_279

ここの参道が素晴らしいのです

大好きな場所

紅葉がいい

といいうことは

青紅葉も素晴らしい

参道で立ち止まり

201505297d1_285

201505297d1_289

201505297d1_291_3

201505297d1_295

201505297d1_297_2

何回もシャッターを切る

一段上がってはシャッターを

振り向いてシャッターを

それらを繰り返します

さて、大原ではここまで

バスで市内に戻りますが

せっかくの大原

ここはビールで

少し休憩してから戻りましょう

癒しの空間大原

次は二日目の京都から

まだまだ続く

201505297d1_71

5/28~/30新緑の京都へ 北野天満宮から夕暮れの東山

201505287d_308

嵐電に乗り込み

終点の北野白梅町で下車

ここから将軍大八神社でお参りしたとは

北野天満宮へ

201505287d_254

201505287d_255


201505287d_258

201505287d_265

201505287d_268

201505287d_271

201505287d_273

201505287d_280

ここでは

青紅葉の御土居が

この時期にだけ公開されています

青紅葉が素晴らしい

朱色の橋とのコントラストが美しい

201505287d_285

201505287d_288

201505287d_290

201505287d_294

201505287d_309

学問の神様をお参りして

癒しの空間です

ここから、ひとまず、お宿へ

荷物を置きに戻ります

夕方仕切り直して

清水五条へ

ここから坂をあがり、清水寺へ

清水寺には5時半頃に到着

ここで、事件発生

レンズが壊れた

広角側でエラーが発生

30ミリくらいからOK

ショックです

本当に

買ったばかりなのに・・・

しかたがないので、広角側をあきらめて

清水寺から傷心のまま

201505287d_325

201505287d_328_2

201505287d_329_2


201505287d_333_3

201505287d_335

201505287d_346

201505287d_351_2

三年坂、二年坂

八坂の塔を

ねねの道から石塀小路へ

少し時間が早かったようだ

石塀小路の入り口にある

電灯はまだ点いていない

初日はここまで

明日は、もう少し遅い時間にしようと

傷心にまま

二日目に

つ・づ・く

201505287d_340_3

5/28~/30新緑の京都へ 常寂光寺から竹林、嵯峨野を歩く

201505287d_169

初日の28日はまだまだ続きます

清涼寺、直指庵、祇王寺と続き

次は常寂光寺

201505287d_132

201505287d_135

201505287d_146

201505287d_153

201505287d_155

201505287d_158

201505287d_167

201505287d_175_2

ここもJR東海でCMに使われた場所

常寂光寺にはいろいろな緑がある

このキャッチは

本当です

201505287d_178

201505287d_179

201505287d_183

201505287d_187

201505287d_189

201505287d_190

本当に

いろいろな緑色があるのです

癒しの空間

目に優しい景色

素晴らしい空間が広がっています

ここから

竹林、野宮神社を歩いて

201505287d_192

201505287d_194

201505287d_197

201505287d_199

201505287d_201

次は

宝厳院へ

201505287d_210

201505287d_211

201505287d_213

201505287d_224

ここも緑があふれる空間

紅葉がきれいなら

青紅葉も同じ

素晴らしい景色が広がります

201505287d_225

201505287d_229


201505287d_238

201505287d_240

201505287d_244_2

201505287d_249

宝厳院から

次は、嵐電に乗り込んで

終点の北野白梅町へ

大将軍八神社へお参り

初日は・・・

まだまだ続きます

201505287d_220

5/28~/30新緑の京都へ 清涼寺から

201505287d_109

※canon EOS7D EF17-85mm f1:4-5.6

27日夜

新宿から夜行で京都に向かう

いろいろあったが、遅延とか

なんとか間に合った

朝、7時前に京都着

今回のバスは

初めてかもしれないくらい空いていた

京都に到着して、目指すは

まず、京阪七条駅

ここで東山・嵐山1dayを購入して祇園四条へ

ここで、コインロッカーに荷物を

持ったものはカメラ

祇園四条から阪急河原町駅まで歩く

鴨川を渡る

天気はよい

阪急河原町から四条大宮へ

大宮駅から嵐電に乗り換え

終点ひとつ前の嵐電嵯峨に

8時半頃か

まだ、少し早いので

清涼寺へ

ここの青紅葉がきれいなんです

201505287d_4

201505287d_5


201505287d_7


201505287d_8

201505287d_11

201505287d_13

201505287d_16

ここから、直指庵へ

直指庵は京都に来た時は、必ず来る場所

清涼寺から20分ほどか

嵯峨野の郷を歩いて

直指庵

ここの紅葉は素晴らしい

たぶん山に入ったところなので気温が違うのだろう

201505287d_48

201505287d_49

201505287d_54

201505287d_59

201505287d_62_2

201505287d_65

201505287d_70

201505287d_73

201505287d_75

紅葉がきれいなら

青紅葉も、もちろんきれいです

直指庵

静かな境内

自分ひとりです

201505287d_21

201505287d_26

201505287d_29

201505287d_35

201505287d_38

201505287d_43_2

ここから、祇王寺

祇王寺は苔のお寺

境内は狭いけど

苔と紅葉、そして竹がすばらしい

そうだ京都へ行こうのCMにも使われた処

201505287d_81


201505287d_83


201505287d_89

201505287d_91

201505287d_93

201505287d_99

201505287d_115

201505287d_130_2

次は

常寂光寺

ということで

同じ写真が続きます

201505287d_23

2015年5月30日 (土)

5/30最終日の京都 iphoneから

続きを読む "5/30最終日の京都 iphoneから" »

5/30京都安楽寺 iphoneから

真如堂からファミマでコーヒーブレイク
そのあとは安楽寺
2年いや3年ぶりか
癒され、
次は円覚寺、
詩仙堂で〆、
午後3時のバスで帰ります
次は木屋町辺りで軽〜〜く美味しい物でもたべて
そんな妄想も












5/30早朝の京都 iphoneから

京都最終日
リフレッシュ休暇だけど
リフレッシュできたか⁉️
最終日の朝は
南禅寺から
7時前
読経が響き
心が洗われます
こんな自分でも
そして
京都にきたら欠かせない処
幾つかあるが
ここは法然院
まだ時間が早い
もう1箇所行こう
真如堂
ファミマのまちカフェで休暇したら
何年かぶりの
という処に行こうと思う












より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

時計

フォト

カレンダー

無料ブログはココログ