« 行く年来る年 京都へ 12/30嵯峨野を歩く① | トップページ | 行く年来る年 京都へ 12/31 南禅寺から① »

2014年1月 5日 (日)

行く年来る年 京都へ 12/30嵯峨野を歩く②

201312303150_156

さて、祇王寺から

一番山手にある愛宕念仏寺へ

昨日の雪が

少しだけのこる境内

ここは、多数の羅漢像が迎えてくれます

201312303150_113

201312303150_121

201312303150_129

201312303150_134

201312303150_137

頭に雪をかぶり

愛宕念仏寺は

「おたぎ」と読みます

なかなか読めませんし、

嵯峨野も奥まったほうなので

人も少なく落ち着きます

201312303150_139

201312303150_150

201312303150_151

201312303150_153

201312303150_159

この羅漢像をみていると

どれもこれもが異なり

見ているだけで楽しいです

さて、ここまで一気に廻ってきました

いったん、嵐山に戻り、鉄に変身

そのご、マンションに戻って、夕方は

清水へ

実は、清水には昨日も出かけたのですけど

メモリがいっぱいで

そのためのリベンジです

201312303150_333

201312303150_339

201312303150_340

201312303150_362

そもそも、清水から三年坂、円山公園、八坂など好きな散歩コース

結局、この年末年始は

3回ほど、同じコースを歩いたわけですけど

そんな清水から三年坂へ

ここで見かけたお土産屋さん

201312303150_335

楽しい店先で

パチリと

201312303150_336

ここから夕暮れの八坂

好きな光景です

石塀小道

円山公園へと

京都の朝は早い

そして、夕暮れもよし!

という

京都の年の暮れ

201312303150_360

« 行く年来る年 京都へ 12/30嵯峨野を歩く① | トップページ | 行く年来る年 京都へ 12/31 南禅寺から① »

京都奈良」カテゴリの記事

コメント

京都のウイークリーマンションでお正月を過ごすとは優雅ですね。
うっすらと積もった雪はいい雰囲気です。これまでの写真を見直して京都観光の参考にさせてもらいます。

今年もきれいな写真を楽しみに、山ピーさんが公私ともにご活躍されることを祈ります。

>スーさん
優雅ならウィークリーマンションなんて言わずに
ホテルですよ
旅館ですよ
貧乏なので借りちゃっただけです
安いからですけど
雪が降ったのはラッキーでしたね
年末に雪の京都(市内ではないけど)が見られたのは
よかったです
今年も、京都にいければいいのですが
ほかにも行きたいところはあるし・・・
ま、財布と相談ですね
今年もよろしく御願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1956505/54496902

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年来る年 京都へ 12/30嵯峨野を歩く②:

« 行く年来る年 京都へ 12/30嵯峨野を歩く① | トップページ | 行く年来る年 京都へ 12/31 南禅寺から① »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

時計

フォト

カレンダー

無料ブログはココログ